横型トートバッグ(藍染)

型番 VC-9
販売価格 10,584円(税784円)
購入数

<軽くて丈夫・柔らかくてくったりとした雰囲気のバックです>

生産は岡山県倉敷市。
倉敷はDENIMの一大生産地でもあり、
世界的に有名な町です。
ジーンズを縫われている工場も多く、
弊社オリジナルDENIMの生産背景のある中で
ジーンズ専用のミシンで縫製されたバッグです。

このバックに使われる生地は
お酒やお醤油を搾る際に使用する酒袋という
伝統的な工業用の素材を生地から製作!
シャトル機で織られる生地は耐朽性に優れ、
とても丈夫で、通気性も良く、
静電気も起こりにくい物になります。
綿100%ですので汚れたら洗って頂ける生地です!
ただ、生産効率が非常に悪く大量生産が出来ません。

また、縫製もすべて綿糸を使用しております。
通常使用されるスパン糸等に比べると強度は弱くなりますが、
しかし、あえてクラシックな風合いを出し
バッグの履歴感等を出す為に綿糸での縫製に拘っています。

オリジナルジーンズに使用される
リベットやオリジナル釦をアクセントに使い、
ベーシックでありながら、
飽きのこない物作りを心がけ製作致しております。
デザインがシンプルですので
年齢・性別にかかわらずお使い頂けるかと思います!

ご要望の多かった横型トートバッグ。
内側にポケットが付いているシンプルなバッグ。
A4ファイルも収納可能で、普段使いにおすすめです。

またこちらは、徳島県の天然の藍で、
ひとつひとつ手作業で染め上げられています。

天然染めならではの色落ち感、
使い込むほどに増す味わいと風合いもお楽しみいただけます。


―――藍染商品について―――

藍には抗菌作用、紫外線遮蔽、防虫、防腐、防臭、保温、保湿など
さまざなまな効用があります。
全国的にも有名な徳島県の蓼藍を使用しております。
藍は、人類最古の染料です。
有史以前から人類は藍を使って染色をしてきました。
また、世界には多くの藍の種類があります。
日本でも幾種の藍植物が染色に用いられてきました。
その中で「日本の藍【Japan Blue】」として、
その美しさや効用が世界に知られたのがタデ科の「蓼藍」です。

化学染料で染めた物とは違い、お取り扱いに注意が必要となりますので、
下記の注意事項をご理解下さい。

※洗濯される場合は必ず中性洗剤をお使いいただき、ぬるま湯手洗いが最適です。
※温度が高いと色が抜け、また強く洗うと擦れた部分の色が落ちます。
※製品の初期段階では、色が落ちやすい状態となっています。
 バッグの中の物やシャツなどの衣類に色が付着する可能性がありますのでご注意ください。


【サイズ(cm)】
H×W×D 
25x38x13cm
ベルト長さ 100cm

プレゼント用ラッピングも承っております!